[コロナウィルス]人工呼吸器作って世界救おう大作戦 esp8266

人工呼吸器作成までの道

はい、天です。結論から言うと人工呼吸器作っちゃいました。笑

人工呼吸器作成までの道なんですが、僕がネットサーフィンをしてた時にたまたま見つけたサイトで外国人が githubで人工呼吸器のソースをあげてたんですよ、

それを見た時にこれ僕も作れるんじゃないか?と思って久しぶりに YouTube の動画を作ってみようと思って、やっと皆さんに見せられるぐらいまで作れたので今回はそれまでの道のりを全部紹介していこうと思います!!

僕もともと結構パソコンいじるのが好きでソフトウェアとかを色々開発してたんですけどやっぱりハードウェア開発になると一気に難しさが倍増しますね。

購入した製品

下にまとめてリンク貼ってます。(Adblockあると見えないかも)

まず最初に買ったのがArduino naoと言うマイクロコントローラーですね、 これでいろんな IoT 技術とかその他もろもろが作られています、これなんですが、最初に作り終わってからやっぱりネット接続出来た方がいいなと思ってHiletgo社のESP8266を使って導入していってます。

次に買ったのが、  DC 12V で動くエアポンプです、これはプールとかを作る時に使用するやつです、ただブラシレスモーターっていうのが必要でこれがね、高かったですね。。。結論から言うと合計1万円強ぐらいかかってます😱😱でもこれはアメリカのサイトから仕入れると6000円くらいで済むと思いますよ!

あとはCPAPといういびき改善用に作られた製品のマスクとケーブルです、このあたりから結構医療用っぽく見えてきます笑

ブラシレスモーターとブラシレスコントローラーです

これぐらいですかね、あとは導線が何個かあればOKです

トライ

物が来てとりあえずやった事はGithubに書いてある通り組み立てて実装しました。

ボタンもつけてやってみて動作確認。。。

しっかり動く事が確認出来たので次はFirebaseにデータを送信して取得するまでやってみました。!それも完成したのでこの動画で色々紹介してます!

About Author